雑読のすすめ 124

 この時期  こいつは俺の枕をベット替わりに・・・


  DSCN0428.gif



  どかんかぇ~

          俺の枕や!



        DSCN0425.gif





  さてさて  雑読をば

       まずは  竹内真氏
            「自転車少年記」



          自転車少年記


  自転車に乗り始めた 昇平 5歳
    下り坂を ノンブレーキで・・・
          突っ込んだ先は  草太の庭

   そこから 始まった 二人の人生
          それも 常に自転車と共に

                  良いね!!!





 続いては
     井伏洋介氏  「月曜の朝、ぼくたちは」



  月曜の朝ぼくたちは


   同じゼミで 学生時代を過ごし
      7年後に  再開した仲間

          それどれの 生き方  考え方の違い
            当然 人生も交差していく
   
        良いね!!







  でぇ~  最後は

         馳 星周氏  「暗手」




           暗手


   暗黒小説!

 日本のプロ野球を故障で挫折
    その後台湾プロ野球に移り 八百長に手を染め

        殺しに殺しを重ね  台湾に居られず  イタリアへ
    
     そこで  サッカーの八百長に絡み
       日本人ゴールキーパーを 転落させ
           八百長に誘い込む


                 良いね!!!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 123

     





       DSCN0268.gif


   最近  バイク用の眼鏡を
          遠近両用に 変えました・・・




     また一歩  末期高齢者に近づきました
                         トホホ です!




 今日の雑読



    山本博文氏  「切腹」 日本人の責任の取り方




   切腹


 武士にとって切腹は名誉ある自死の手段だった 


    ”NPO 法人 全国自死遺族総合支援センター”の
           「自死・自殺」の表現に関するガイドラインに

   自死  自殺 とも
      「言い換え」ではなく丁寧な「使い分け」をっと表現してる


   本著では
    「そんなことで腹を切るの?431人の切腹から見えた
                          切なすぎる武士の生き様」

           良いね!
    



 もう一丁

    花村萬月氏  「百万遍」 流転旋転




   百万遍




              百万遍2



  京都  百万遍
      京都大学周辺

         1973~74年   吉川惟朔  18才
           


           良いね!!! 

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ122

                

            IMG_0475[1]



  まったくもって ご無沙汰の 雑読です

      読んでなかったので無く    ただの ずぼら噛ましんです



  時間がかかった分
        良い作品です



  山本兼一氏の 「心中しぐれ吉原」


            心中しぐれ吉原


 何たって  この装画に惹かれました

        拡大しますね



IMG_6735.gif




  ね!  良いでしょう

          大竹彩奈氏の 作品です    


 惹かれたのは 装画ばかりじゃなくて
        ストーリーも  流石です


   蔵前の札差 まで上り詰めた  貧乏長屋の幼馴染の文七と平十郎 
             文七が主人公ですが
     文七最愛の内儀 みつが  出合茶屋で
           役者の夢之丞と 心中

       心中じゃなく  殺されたと考えた文七
           納得出来ずに  調べだすが・・・

  それを忘れようと   馴染みの花魁 瀬川 と恋仲に
      やがて  瀬川を見受け

          やがて 心中の真相が  明らかになるのだが

              文七と瀬川は・・・  

   長くなりましたが        良いね!!!







 続いては
     矢野 隆氏 「大ぼら吹きの城」



     大ぼら吹きの城



 木下藤吉郎が 於禰と出会い
    墨俣に 城を築くまでの  お話

       戦国時代  戦場における 武功を上げることが
                 出世の 手段だった時代

           戦う技量が  まるで無い  藤吉郎

    己の戦場での  戦い方は    大ぼらを吹いて
          謀反を進め 味方に引き入れ

               戦に勝つ

            良いね!!   

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 121

 先日の  台風21号
     服部界隈   停電中

        当然  阪急電車は止まってます




台風で停電1




  信号は 所々点灯してません
     でも  国道176は  車走ってます

           何か  信号無いのに
             譲り合いで  案外スムーズに 車走行してますヨ!



         台風で停電2


台風で停電3



 梅田から  北向いて 歩いてる方
     お疲れモードです

              何て お声かけしたら良いのか・・・
     




     さてさて
         何の脈略も無く  始めます

              雑読のすすめ 121




   高殿円氏の
       「トッカン  ザ・サード」




      トッカン3



 この トッカン シリーズ  結構ハマリます

   税金滞納者から問答無用で取り立てを行なう
       みんなの嫌われ者――徴収官

      そのなかでも  
       特に悪質な事案を担当するのが特別国税徴収官(略してトッカン)


     自営業の皆様
       この本読んで   節税対策をば・・・

                良いね! 







  お次は  NHKさん

     「プロフェッショナル  仕事の流儀」



プロフェッショナル


    プロジェクトXと よく似てるけど

       個人に光を充て

     その個人が 物事に どう取り組むか
        どう進めていくか  に スポットを!

             良いね







  三冊目
     楡周平氏    「国士」



          国士


  国士とは
      ”自分の事は省みずもっぱら国の事を心配する人物   憂国の士”

          プロの経営者
   いかにも  ハゲタカファンド

      その時だけの  利益を追求し
        一瞬の利益アップを  これこそ 自分の手腕だと

         次の オファーを待つ   後は野となれ山となれ・・・

               良いね!!! 







  でぇ~
     最後   「壁の男」   貫井徳郎氏


壁の男


  何で  こんな題名ナン???

小さな集落で家々の壁に描かれた
       子供の落書きのような奇妙な絵

        決して上手ではないが
         鮮やかで力強い絵を描き続けている寡黙な男

  その理由は・・・


             良いね!!!
                   
               これ 超お薦めだよ

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 120

 毎日が 暑すぎて
        雑読 集中できません
           なもんで ちょっと更新が遅いです

          ご勘弁・・・



  さてさて  本日雑読の最初は

   小川栄太郎氏  「永遠の0と日本人」



   永遠の0と日本人


  まあ 「永遠の0」を持ち上げる  ちょうちん作品かと
     思いましたが   

     映画と 原作の違い
        日本人のとって あの戦いの意味

      そこから 宮崎駿氏の 「風たちぬ」 との戦争観の違い
           
         ハリウッド作品の 「終戦のエンペラー」に見る
             アメリカ人と日本人の戦争観の違い

       良いね





 続いては

     犬養ターボ氏 「トレジャー/ 成功者からの贈り物」



トレジャー


  飲食業で成功するためにはの
             指南書かなぁ~

     良いね




  お次は
     「サムライたちの幕末・明治」



                 サムライ達の幕末明治


    幕末・明治期
  大名・志士のら滅亡への道

     知らなかった  その後

                良いね!





最後  黒川博行氏
           「後妻業」



 後妻業



  映画化されてるから
         内容は 省くけど


      良いね!!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

い~ちゃん

Author:い~ちゃん
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR