雑読のすすめ 120

 毎日が 暑すぎて
        雑読 集中できません
           なもんで ちょっと更新が遅いです

          ご勘弁・・・



  さてさて  本日雑読の最初は

   小川栄太郎氏  「永遠の0と日本人」



   永遠の0と日本人


  まあ 「永遠の0」を持ち上げる  ちょうちん作品かと
     思いましたが   

     映画と 原作の違い
        日本人のとって あの戦いの意味

      そこから 宮崎駿氏の 「風たちぬ」 との戦争観の違い
           
         ハリウッド作品の 「終戦のエンペラー」に見る
             アメリカ人と日本人の戦争観の違い

       良いね





 続いては

     犬養ターボ氏 「トレジャー/ 成功者からの贈り物」



トレジャー


  飲食業で成功するためにはの
             指南書かなぁ~

     良いね




  お次は
     「サムライたちの幕末・明治」



                 サムライ達の幕末明治


    幕末・明治期
  大名・志士のら滅亡への道

     知らなかった  その後

                良いね!





最後  黒川博行氏
           「後妻業」



 後妻業



  映画化されてるから
         内容は 省くけど


      良いね!!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 119


  俺の 布団をば 独り占め



         DSCN5838.gif




   多分  寝たふり キンチョール!
                   バレてんデェ~



DSCN5840.gif





   それより  久しぶりの雑読

  北方謙三氏   熱いエッセー集




   十字路が見える


                 荒野に立てば十字路が見える


  16年以上続いた  水滸伝シリーズを書き上げ

    開放感と虚脱感のなか  「君もついてこいよ」 と語りかえる


       こんな風に  生きれたら・・・

                憧れるし   良いね!!!






 続いては
        恩田陸氏  「夜のピクニック」



      夜のピクニック



  本屋大賞 受賞作品


   全全校生徒が24時間かけて80kmを歩く高校の伝統行事「歩行祭」

    3年最後の この行事
      誰にも言えなかった秘密を清算するために・・・
 学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ
  親友たちと歩きながらも

           良いね  青春

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 118

     
        もん

  ぽかぽか陽気に誘われて

             プチ家出でも するつもりなのかなぁ~




 本日 雑読は2冊
       こんなに 暖かくなると

          バイクで 出かける機会が増えて
            ゆっくり家で   本を読むのが  ご無沙汰です






   「江戸の町は骨だらけ」
                 鈴木理生氏



   江戸の町は骨だらけ




   簡単に言うと
       東京の地面を掘ると 骨だらけ!


     だって  当時は土葬だし
       お寺は 「人捨て場」 と言われてた

   おまけにお寺の頻繁な引越しは 
 広がり続ける武家屋敷の 水源の水路建設の為必要だった

   でも このお寺の引越し
     ウワモノだけの移転で済まされ
        墓や人捨て場の骨はそのまま残された

        その上に新しい建物が・・・


                 良いね





 お次は  奥田英朗氏
      「純平、考え直せ」



     純平、考え直せ



  坂本純平 21歳

   歌舞伎町のチンピラにして
     本人は 町で頻繁に声をかけられるので
        俺は人気が あると思っているが

     ほんとは  弄られキャラ・・・

 女は苦手だが 
       困っている人を見るとほうっておけない

そんな純平が組長から受けた指令  それは鉄砲玉

    決行まで3日間  出会った女の子の
            SNSで  話は広がり

      「純平」のスレッドが立ち
             たちまち  ”お祭り” 状態に・・・


           良いね!!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 117


  お隣の  梅が
          咲き始めました



      梅


    春が すぐそこまで


 では  本日の雑読


     先ずは   宇佐美伸氏 「すきやばし次郎 鮨を語る」




       すきやばし次郎鮨を語る


  今が生涯で一番
    鮨を握っている数が多いと 八十四歳の小野二郎氏

  七歳の時に奉公に出され
      そこから 始まった  料理人人生
            世界最高峰の職人が語る箴言の数々 


        良いね!!!

            機会が あれば是非! 





 お次は
   佐藤賢一氏  「カポネ」




   カポネ



  そう  あの アルカポネの生涯

          良いね 




    最後
  秋山香乃氏 「歳三往きてまた」



         歳三往きてまた


   鳥羽・伏見で負け
    甲州で負け   宇都宮で負け
        会津で負け  箱館で負ける

   負け戦と知りながらも  土方歳三として生きる


         良いね!!! 

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

雑読のすすめ 116

  久々の  雑読

   外は 寒いですから  部屋を暖かくして
                          雑読です




  最初は
   山平重樹氏  「新宿愚連隊物語」



      新宿愚連隊物語

  確か  映画化されてたような・・・
      ゴメン 不確かです

     映画  兵隊やくざ 勝新のモデルとも言われる
       伝説の 愚連隊  万年東一

         それを慕う 加納貢  安藤昇

   時は 昭和8年から戦後の混乱期
     所謂 愚連隊の元祖

                   良いね!!!




 次は  先の本でも書かれた
    安藤昇氏 「男の終い支度」



       男の終い支度


  20代半ばで500人を率い
         渋谷を席巻した男

    酒乱の三船敏郎を叩きのめし
       石原裕次郎に詫びを入れさせた

      裕次郎は 安藤組が解散するまで
         コンサートが開けなかったとか・・・


     今流行りの言葉の
               終活 かなぁ~          


              良いね!!!






  さて  お次は

    保坂正康氏
       「三島由紀夫と楯の会事件」



三島由紀夫と楯の会事件



  1970年 万博に沸いた年
   その万博が終了した  11月

            この事件が起こる

    こんな俺でも 在った   多感な時期
          鮮烈な  事件でした

                   良いね!!!



 最後です

    先の 三島由紀夫氏が書かれた
        短編集  「英霊の聲」


英霊の聲



     これ 表紙に題名が無くて
       次の ページに

     先ほどの 楯の会事件の前に 書かれた短編


   俺は この中の  憂国が 良いねだけど

        この国の行き先を  案じた作家


     さすが 三島由紀夫です
               文章がすげえぇ~

                        良いね!!!



 ちょっと  疲れた今回の
     雑読でした
           是非 一度  読まれては!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

い~ちゃん

Author:い~ちゃん
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR