雑読のすすめ 42

本日の雑読は 小川竜生氏シリーズです

最初は 「桜と龍」


桜と龍


  「龍二」 「サクラチル」 に続く 3部作の最初の作品

地方の小さい街に暮らす
山縣龍二 16才 高校受験を目指す 中学3年
  特技 剣道 全国大会ベスト4の実力

クラスメートのいじめ自殺を境に 親友の殺人の疑いをかけられ
その街を逃れ 東京へ・・・
自分の血が呼び寄せるのか 龍二に係わった人が殺されていく
    16才で 自分でヤクザと名乗る 龍二


   良いね!!!  良いね!!!



2作目   「冬の稲妻」


冬の稲妻


東京から逃げてきた  ヤクザ 氷室
大阪は豊能の猟師小屋でひっそりと暮らすが
追ってきた 氷室を仇と狙う 同じ匂いのヤクザ者
最後のヤクザ者との冬山での死闘は圧巻・・・


   この作品も続編 「満月の夜」に続く

  良いね!!!  良いね!!!



   小川竜生氏 鬼界で新しい作品を制作中だろうか・・・

しばらく 小川竜生氏 シリーズで行きますか
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

い~ちゃん

Author:い~ちゃん
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR