雑読のすすめ 44

さてさて 年内最後になりますか
それとも もう一回はpostできるか雑読のすすめ


それはさて置き 本日の雑読は
前回お話した 小川竜生氏シリーズ


最初は 「桜と龍」 「龍二」 3部作の
最終章 「サクラチル」 をば



           サクラチル


山縣龍二 16才でヤクザ 生きながらえて 10年
26才になり  別名 ”人切龍二” とその筋から恐れられるヤクザに
龍二の血が呼ぶのか 東京は六本木
ヤクザ組織同士 三つ巴の抗争 その中
全ての組織から 排除されようと
果たして 龍二 生き残れるのか・・・


   良いね!!!  良いね!!

  3部作の真ん中 「龍二」を
何で飛ばすんやと・・・
       図書館に在りません  古本屋さんで探します
       お時間下さい




もう一つは 「冬の稲妻」 の続編
 氷室竜介   「満月の夜」



            満月の夜


大阪豊能の山中で 追ってきた殺し屋との
死闘の後  かろうじて生き残った 氷室竜介


これで ひっそりと生きて行けるかと 思いきや
再び 氷室を探して 東京から関東鬼神会が・・・
     結局 最後の存亡をかけた戦いへと


   良いね!!!  良いね!!!
小川竜生先生 早すぎるよ~






最後に もう1冊

刑務所なう


   堀江貴文氏の「刑務所なう。」

ずばりそのまま ホリエモンの獄中日記

     良いね



最近 老眼が進んで おまけにちょっと乱視が発生
メガネが合わなくなってきた・・・
      Kindle Paperwhite を選択すべきか
 でも 俺の読みたい作品が 電子化されて
はたしてamazonに在るのか・・・
一番 良いのは 図書館の蔵書 電子化してくれたら
  まあ 俺が生きてる間は 無理だろうね
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

い~ちゃん

Author:い~ちゃん
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR