雑読のすすめ66

弓道 足袋

 ちょっと 涼しくなり
このまま 秋まで・・・


   って 思いますが まだまだ暑い日が
           ”暑中お見舞い申し上げます!”



 さてさて 雑読


本日は 3作品

先ずは 山本甲士氏の 「墨攻」
           ぼっこう って読みます



         墨攻


 劇画 「墨功」
   酒見賢一原作 久保田千太郎脚本 森秀樹作画


映画 「墨功」
  監督:ジェイコブ・チャン 主演:アンディ・ラウ


 両作品から生まれた 小説です


中国 春秋戦国時代 
小さい城が大国に攻められた時 
  非攻で守備戦略の思想集団の墨家に助けを求める
やって来たのは立った一人
  城の住民 4500人 内兵士1500人
     対して 趙軍 兵士5000人

   果たして 守りきれるのか・・・



    良いね!!! 良いね







  次は ふたつめ
   櫻井よしこ氏の「憂国」



憂国


2009年の 作品
  国家として軍事力の伴わない外交は
    単なる言葉の羅列で 
      何処の国からも相手にされない


  まともな国家は全て
外交と軍事力をバランスよく保っている
   日本の発言は ただの戯言

 中国や韓国に対しても
  せめて卑屈な外交だけはやめて欲しい・・・


  良いね!!!  良いね!!




   本日最後は
山本兼一氏の「おれは清麿」



       おれは清麿


  時は 江戸末期 維新の足音が押し寄せる以前
    嫁も子供も捨て
刀鍛冶におぼれる男


  造るは 覇気のこもった 武用刀
                    実戦刀


  良いね!!!
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

い~ちゃん

Author:い~ちゃん
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR