雑読のすすめ 84

 5月 2回目の雑読です
       なかなか  面白い本に出合えなくて

   まあ  こんな時も アリです




   でもでも  こんな時は
                  少数精鋭です

      今回の雑読は   大当たりです!





   ”とんび”  を書かれた
  重松清氏の 「峠うどん物語」




         峠うどん物語


 とある 地方都市の峠のおじいちゃんとおばあちゃんが
     二人で切り盛りしている 小さなうどん屋
屋号は「長寿庵」  でも 向かいに 
  市営の斎場ができてから 「峠うどん」に変わった
       孫娘のよっちゃんがときどきお店を お手伝いに来る
よっちゃんの目を通して
   「峠うどん」と斎場を訪れる人たちの物語

       第3話  贈る言葉で
  不覚にも  俺 泣いちゃいました・・・
  
      良いね!!!







  次は 熊谷達也氏
   「海峡の鎮魂歌」



      海峡の鎮魂歌

  昭和のはじめ 函館の潜水夫・泊敬介
その敬介の家族を 猛火が襲い 家族を奪う

   そして、昭和20年の函館空襲  昭和29年の洞爺丸沈没
  立ち直ろうともがく敬介に  運命は非情な仕打ちを繰り返す
       


   良いね!!!




  最後は  楡周平氏の
     「プラチナタウン」  「和僑」



       プラチナタウン・和僑



  財政破たんが 目の前の
     地方の町

   その町 出身の    大手商社マンに
 町長になり  町再生の道を 探ることを 依頼

    さてさて  どんなプランで    町がよみがえるのか・・・

   良いね!!!  良いね

関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今日イチ

Author:今日イチ
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR