雑読のすすめ 98

  少し  暖かい日が 増えてきました
               もう少しで  いい季節に




  ボチボチ  冬眠から覚めて

         この 人生楽笑   アクセル開きましょうかぁ~



  先ずは  雑読

  本日  ご紹介
        最初は 仁志耕一郎氏
                        「玉繭の道」



             玉繭の道



  主人公は   京の呉服商
              そこの若旦那   茶屋四郎次郎

 本能寺の変直後
  自分の夢をかける 徳川家康の命がけの“伊賀越え”に同行する

    やがて家康の信頼を得 御用商人となる
      家康の天下獲りを背景に
        金と知恵とでしたたかに世を渡っていく姿を描く
       
   良いね!!!







続いては
       上の「玉繭の道」の  横に並んでた

   同じ 仁志耕一郎氏の  「無名の虎」



無名の虎


 戦で 利き腕を失った
  武田家家臣の雨宮軍兵衛 侍として戦に出れなくなり
          無為に過ごす日々

      暴れ川の治水の 命を受けるが・・・
 なかなか 素直に取り組めない
         しかし 水害にて  悲惨な現状を目にし
   技術を学び  村の女子衆らとともに治水工事に乗り出す
 軍兵衛の意識は少しずつ変わっていく
            一大治水工事の行方は・・・

            良いね!!!






 最後は   翔田寛氏
    「祖国なき忠誠」




                祖国無き忠誠



  アメリカで生まれ育った若き日系二世
       一人はアメリカを「祖国」として選び

     もう一人は日本へ「帰化」をした
戦勝国と敗戦国に引き裂かれた8月15日
        二人の悪夢は、その日から始まった

      良いね!!!


関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

い~ちゃん

Author:い~ちゃん
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR