雑読のすすめ 116

  久々の  雑読

   外は 寒いですから  部屋を暖かくして
                          雑読です




  最初は
   山平重樹氏  「新宿愚連隊物語」



      新宿愚連隊物語

  確か  映画化されてたような・・・
      ゴメン 不確かです

     映画  兵隊やくざ 勝新のモデルとも言われる
       伝説の 愚連隊  万年東一

         それを慕う 加納貢  安藤昇

   時は 昭和8年から戦後の混乱期
     所謂 愚連隊の元祖

                   良いね!!!




 次は  先の本でも書かれた
    安藤昇氏 「男の終い支度」



       男の終い支度


  20代半ばで500人を率い
         渋谷を席巻した男

    酒乱の三船敏郎を叩きのめし
       石原裕次郎に詫びを入れさせた

      裕次郎は 安藤組が解散するまで
         コンサートが開けなかったとか・・・


     今流行りの言葉の
               終活 かなぁ~          


              良いね!!!






  さて  お次は

    保坂正康氏
       「三島由紀夫と楯の会事件」



三島由紀夫と楯の会事件



  1970年 万博に沸いた年
   その万博が終了した  11月

            この事件が起こる

    こんな俺でも 在った   多感な時期
          鮮烈な  事件でした

                   良いね!!!



 最後です

    先の 三島由紀夫氏が書かれた
        短編集  「英霊の聲」


英霊の聲



     これ 表紙に題名が無くて
       次の ページに

     先ほどの 楯の会事件の前に 書かれた短編


   俺は この中の  憂国が 良いねだけど

        この国の行き先を  案じた作家


     さすが 三島由紀夫です
               文章がすげえぇ~

                        良いね!!!



 ちょっと  疲れた今回の
     雑読でした
           是非 一度  読まれては!
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今日イチ

Author:今日イチ
"人生楽笑"
これを指針として人生してます
力のある者には媚びへつらい
長いものには自分からグルグルに巻かれる
こんな日々を生きてます
自分には甘く他人には厳しく
こんな 変な大阪のおっさんです

そんな日々の出来事を見てやって下さい

     よろしく

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
記事一覧
※ タイトルのみ表示です

全ての記事を表示する

最新コメント
こんちは!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR